北海道のめぐみ「富良野メロン」

美味しさの秘密

*富良野の地理的な位置と気候*

北海道の中心に当たる富良野は、北海道という厳しい自然の中でも特に「大陸性気候」の影響を受けます。さらに十勝岳連峰と夕張山地・芦別岳の山並みに囲まれた盆地であり、時には冬はマイナス30度以下、夏はプラス35度以上とその気温差は60度以上になります。富良野特有の夏と冬、朝と夜の寒暖の差が大きいことがメロンの糖度を上げる最大の秘密。日中の光合成により糖分が生成され、その糖分を夜消費しますが、夜の気温が低いことでその消費そのものが抑えられます。その結果多くの糖分が蓄えられ、糖度16度以上もの甘みたっぷりな富良野メロンになります。

 

*山部地区の土壌*

大石農園のある山部地区は取り除いても取り除いても礫(レキ:小石)がそこから湧いてくるかのようです。メロンの原産は北アフリカや中近東とも言われており、気温25度以上、水はけの良い土壌を好みます。山部地区のように礫が多い土壌は水はけが良く、また富良野の気候がメロンの生育にとてもマッチしていると言えます。

現在、富良野は、北海道の中でも屈指のメロンの生産量を誇り、富良野メロンとしてのブランドを確立しています。

 

*富良野の農業を支えたパイオニアのお一人、大石農園*

礫の多いこの地域の今日までの開拓の歴史は、想像をはるかに超える並々ならぬ先代の努力の積み重ねの上に成り立っています。

明治29年(1896年)、北海道庁によって富良野盆地の植民地区画測量が行われた、その翌年からフラヌ原野の貸下げが告示されました。全国から多くの人々が一攫千金を夢見て北海道を目指し、山部にほど近い扇山という地に入地したのが富良野開拓の歴史の始まりです。大石農園さんもその中のお一人、ヒグマの恐怖に怯えながら、また富良野の厳冬期、極限の寒さに耐えながら今の富良野の農業を支えて来られました。また、入植から現在で5代目に当たる大石純之介さんも先代から受け継がれたパイオニア魂で様々な地域貢献への取り組みや新しい試みに日々チャレンジされており、それが美味しい富良野メロンの最大の秘訣です。

 

「大石農園さんの富良野メロンについて」

大石農園で生産しているメロンの品種は「R113U」という赤肉メロンです。果肉が厚く、なめらかな舌触りですっきりとした甘さが特徴の品種です。

また、大石農園ではできるだけ減農薬を心がけるため、ちょっとした工夫を行なっています。メロンなどのウリ科と植物と相性の良い「ネギ」をメロンの定植の時にネギの根とメロンの根が絡むように一緒に植えています。夫婦型混植といって、ネギの根に共生する。

微生物からでる抗生物質がウリ科のツル割れ病といった土壌の病気が発生しにくくなり、相互により良い影響をもたらす植物をコンパニオンプランツといい、大石農園のメロン作りに導入しております。

大石農園ではお客様に喜んでいただける美味しいメロン作りのため、一つ一つ愛情を持って育てています。

 

「大石農園さんは富良野メロン以外にもこんなものを作っています。

大石農園さんがある山部エリアは夕張山地の発端、秀峰・芦別岳の裾野に広がる地域。夕張山地からの冷たい雪解け水が清流・空知川へと流れ込んでいます。その美味しいお水は美味しい米作りにも欠かせません。大石農園さんでは近年「北海道ブランド」として評価も高いゆめぴりか、おぼろづき、ゆきさやか、ななつぼしなど、約19町のお米を作っています。さらに今年2017年から、ウレシパフラノ主催「お米の手作り体験」の田んぼの管理もしていただいております。

その他、南瓜やブロッコリー、小麦などを作付けしています。

 

「富良野メロンを美味しく食べる秘訣」

メロンは、常温で袋や箱から出して日の当たらない場所で保管し、食べ頃になりましたら冷蔵庫で2~3時間程冷やして食べます。食べ頃は、収穫してから10日前後を目安としていますので、お好みの柔らかさでお召し上がりください。食べごろのサインとして、メロンの冠(つる)が乾燥し、お尻の回りが柔らかくなってくると「そろそろ食べごろ」の合図です。メロンをお送りする際に、食べごろの目安のとなるお日にちを記載したお手紙を同封いたしますので、そちらを参考に大石農園自慢の富良野メロンをお楽しみください。

 

「大石農園からメッセージ」

こんにちは。大石農園の代表、大石純之介です。先代から跡を継ぎ、今年から代表として日々奮闘しています。

まだ雪が残る2月からメロンのハウスの雪はねを始め、種まき、接ぎ木作業、定植をします。そして収穫までの間の芽摘み作業や温度管理と1日1日を過ごしています。どんどん成長して大きくなっている姿を見ることが、喜びとなり活力にもなっています。

 

自然豊かな景観、芦別岳から流れてくる美味しい雪解け水、太陽からのたくさんの光、そして私たちの愛情がたくさんつまった大石農園のメロン。是非一度ご賞味ください。

 

 

ダウンロード
メロン注文書.pdf
PDFファイル 197.1 KB

富良野メロン

¥2,280

  • 在庫あり
  • メール返信:1-3日

<送付先>

後藤◆由美子
Yumiko Goto (Ms.)
『ウレシパ◆フラノ(urespa-furano)』
(ツアーコーディネーター・ランドオペレーター)
Tour coordinator / Land operator 
〒076-0053 北海道富良野市東町9−5
9-5, Higashimachi, Furano, 076-0053
Hokkaido, JAPAN
TEL: 090-6261-9668